八重山うた大哲会(東京支部)




八重山うた大哲会(東京支部)は、沖縄県無形文化財(八重山古典民謡)技能保持者・大工哲弘先生が全国で展開する「八重山うた大哲会」の東京支部として、沖縄県の八重山地方の民謡を学ぶ会です。
都内の公共施設を拠点に、琉球民謡音楽協会教師、八重山うた大哲会教師を講師に迎え、八重山民謡を勉強しています。大工先生による特別稽古も定期的に行っています。また、有志は琉球民謡音楽協会のコンクールにも挑戦しています。

見学・入会は随時歓迎しています。「八重山古典民謡」というと難しそうなイメージを持たれるかもしれませんが、堅苦しい雰囲気はなく、皆楽しみながら練習しています。三線を手にするのは初めてという方には、持ち方や弾き方など基礎習得のための初心者クラスが設けられます。ご興味をもたれたらぜひ見学に来てみてください。なお、稽古場所や時間の変更・お休みなどがありますので、見学を希望される方は、事前にメールでのご連絡をお願いいたします。

稽古日:原則として毎週土曜日

稽古時間:
    ■13時〜14時 初心者・初級者稽古
    ■14時〜17時 全体稽古    
    
問合先:tokyoyaima@gmail.com