2019年9月21日(土)の特別稽古

去った9月21日(土)は、大工哲弘先生、苗子さんをお招きして、東京支部、杉並支部、多摩支部合同の特別稽古が開催されました。場所は、井の頭線・浜田山駅近くの浜田山会館(杉並支部の稽古会場)でした。

大工先生ご夫妻は、今回、9月23日(月・祝)開催の琉球フェスティバルにご出演されるための上京であり、この機会を利用させていただいて、9月21日(土)〜9月22日(日)に関東各支部の特別稽古を実施することになりました。

9月21日(土)・・東京支部・杉並支部・多摩支部合同特別稽古

9月22日(日)・・東関東支部・東京あらかわ支部合同特別稽古

 

当初は、9月21日の午前中に羽田空港に到着される予定でしたが、台風17号の沖縄本島接近に伴い、9月21日の上京が危ぶまれる中、東京・あらかわ支部のFさんのお力添えで、前日(9月20日)の飛行機を予約することができ、無事に上京していただくことができました。

 

特別稽古当日の朝、大工先生ご夫妻をホテルに迎えに行き、途中、渋谷で大工先生ご夫妻と教師2人で昼食をとり、その後稽古会場に向かいました。昼食は、渋谷の某ホテルの25階にあるレストランで、東京都内が一望できる素晴らしいお店でした。

眺めも素晴らしく、食事も大変おいしかったので、大工先生は、盆と正月が一緒に来たようだと、とても喜んでおられました。(写真を撮るのを忘れました。)

昼食を予約していただきました杉並支部のYさん、素敵な場所と食事をセッティングしていただき、ありがとうございました。

 

特別稽古には、東京支部・杉並支部・多摩支部から教師含めて14人の方に参加していただき、一人ひとり大工先生からご指導いただきました。

大工先生から直接ご指導いただける貴重な機会であり、各自、緊張の中、大工先生のアドバイスを聞き逃さないようにと、熱心に稽古に取り組んでいました。

また、苗子さんからもいろいろ貴重なアドバイスをいただきました。

特別稽古でいただいたご指摘、アドバイスを今後の稽古に活かして、更に精進して行きたいと思います。

大工先生、苗子さん、本当にありがとうございました。

 

特別稽古後は、場所を上野に移して、大工先生ご夫妻と関東各支部の教師4人で、懇親を兼ね食事会を行いました。

沖縄県三線製作事業協同組合主催の三線教室への教師派遣の件や、各支部で抱えている課題や大工先生に相談したい事項などを話しながら、食事を楽しみました。

大工先生ご夫妻から、的確なアドバイスをいただき、各自が抱えていた課題にもコメントをいただき、大変有意義な時間となりました。

 

本日9月23日は、琉球フェスティバル本番であり、大工先生ご夫妻のご活躍と公演の成功を、心よりご祈念したいと思います。

 


【東京支部の稽古曲】

 鷲ぬ鳥節、つぃんだら節〜久場山越路節、安里屋、小浜節

 世果報節、古見ぬ浦節、与那国しょんかねー節、崎山節

 黒島口説

 

 

001.JPG

 

005.JPG