稽古の様子 6月23日

初めての方は、カテゴリーより「初心者の方へ」をご覧ください。

毎月一度、午前中は八重山民謡以外の沖縄民謡を練習しています。

 

かじゃでぃ風

祝節

島々美しゃ

貫花〜南嶽節

ひやみかち節

瀧落し菅撹

下千鳥

 

 

午後の練習では、9月に開催される公演の演目を練習しています。

 

本日は公演で舞踊をされる方との踊りと歌の合わせもありました。

日頃は三線と唄のみの練習風景ですが、笛や舞踊が加わると臨場感が一気に増します!

 

 

さて、来週末6/30(土)、7/1(日)、琉球民謡音楽協会コンクールが開催されます。

コンクールは

三線ほか、筝曲(琴)、笛、太鼓などの部門があり、

それぞれの基準で評価されます。

 

大哲会だけでなく、日頃色々な教室で民謡稽古に取り組んでいる門下生が受験します。

 

大哲会東京支部からも3名が受験します。