大哲会設立記念公演に出演しました

3月18日(日)に、

八重山うた大哲会設立記念公演「響ましょうらやいまうた」大工哲弘・苗子うた会

が那覇・国立劇場おきなわにて開催されました。

 

 

大哲会で稽古に励む全国約150名の門下生が集い、大工哲弘先生と共にステージに立つのは6年ぶり。

大迫力の唄、演奏で会場を湧かせました。

 

私たちにとっては、大工先生と一緒に演奏できるというだけでなく、 普段の稽古の成果を国立劇場という大舞台で披露する機会を得られたという意味でも非常に貴重な経験となりました。

全国各地でそれぞれ練習に励む大哲会会員との交流もあり、ますます八重山民謡への想いが強まりました!

 

打ち上げでは、大工先生の古希祝いもさせていただきました。

 

八重山の唄をより身近に感じていただけるよう、こうした公演の機会が頻繁にもてるようになるためにも、地道な日々の稽古を怠らず粘り強く前進していきたいものです。

 

全支部合同リハーサルの様子

 

東京支部のメンバー

 

打ち上げにて、大工哲弘先生と