八重山うた大哲会 東京支部の稽古について



【稽古内容】
・ゆんた、じらば、節歌(ふしうた)など八重山の多彩なうたを稽古します。
・うたが生まれた歴史や背景、歌詞の意味などもきちんと解説します。
・テキストは大工哲弘先生が作譜・編纂された
「八重山ぬ歌・工工四楽集・全巻」を使用しています。
 場合によっては「声楽譜付 八重山古典民謡工工四」上下巻、
「竹富島工工四」、「与那国島工工四全巻」やそれ以外のものを
使用することもあります。
・大工哲弘先生をお招きしての特別稽古も定期的に開催しています。
・見学は随時受け付けています。(メールで事前にお知らせ下さい)

【稽古時間】
・13時〜14時 初心者・初級者稽古
・14時〜17時 全体稽古
【会費・稽古参加費】
・会費:1,000円/月
・稽古参加費:1,000円/日
※大工哲弘先生の特別稽古の場合は別途徴収
【テキスト】
大工哲弘先生が作譜・編纂された
「八重山ぬ歌・工工四楽集・全巻」(3,000円)
 を購入していただきます。

【稽古場所】
・新宿区神楽坂 赤城生涯学習館他

【初心者の方】
・八重山のうたに興味がある方なら、どなたでも歓迎いたします。
 ただし、他の三線教室との重複入会は認められません。
・初心者の方には三線の持ち方・弾き方など基礎から責任を持って教えます。
・初心者・初級者の稽古時間は13時〜14時ですが、
 14時〜17時の全体稽古にも自由に参加できます。