2018年9月の稽古日程

9月 1日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 講習室
9月 8日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 和室
9月15日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 講習室
9月29日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 教養室A 

稽古の様子 6月23日

初めての方は、カテゴリーより「初心者の方へ」をご覧ください。



★9月に大哲会東京支部設立15周年記念と題して、都内各支部と合同で公演を行います。

 

 

 

 

毎月一度、午前中は八重山民謡以外の沖縄民謡を練習しています。

 

かじゃでぃ風

祝節

島々美しゃ

貫花〜南嶽節

ひやみかち節

瀧落し菅撹

下千鳥

 

 

午後の練習では、9月に開催される公演の演目を練習しています。

 

本日は公演で舞踊をされる方との踊りと歌の合わせもありました。

日頃は三線と唄のみの練習風景ですが、笛や舞踊が加わると臨場感が一気に増します!

 

 

さて、来週末6/30(土)、7/1(日)、琉球民謡音楽協会コンクールが開催されます。

コンクールは

三線ほか、筝曲(琴)、笛、太鼓などの部門があり、

それぞれの基準で評価されます。

 

大哲会だけでなく、日頃色々な教室で民謡稽古に取り組んでいる門下生が受験します。

 

大哲会東京支部からも3名が受験します。

 

2018年8月の稽古日程

8月 4日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 講習室
             17:00〜笛稽古 講習室
8月11日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 講習室
             17:00〜自主練 講習室
8月25日(土)10:30〜12:30 神楽坂 赤城学習館 和室
             13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 講習室
             17:00〜自主錬 講習室

稽古の様子 5月26日

初めてのかたは、カテゴリーより「初心者の方へ」をご覧ください。


★9月に大哲会東京支部創立15周年記念と題して、近辺の支部と合同で公演を行います。
 公演詳細については追ってお知らせ致します。


毎月一度、八重山民謡以外の沖縄民謡を練習しています。
本日は以下の曲を練習しました。

かじゃでぃ風
瀧落し菅撹(たきおとしすがち)
浜千鳥(ちじゅやー)
下千鳥(さぎちじゅやー)

「ちじゅやー」、浜の千鳥を見ながら故郷を懐かし偲ぶ歌で、色々なバージョンがこれを元に作られているという人気の高い歌。



通常の練習では、先に触れた公演で演奏する予定の
赤馬節、目出度節、高那節やゆんたなどのほか、以下の曲を練習しました。

斉唱:

波照間ぬ鳥節
ちょうが節
祖平花節
夜雨節
夏花、さらし節

波照間島の歌を中心に。


独唱(個人課題曲):

すびぬおーざ
鳩間節
つぃんだら節
宮良川節
くいへー節
大田節
首里子ゆんた
種取節

稽古の様子 5月4日

ゴールデンウィーク中の稽古は、通常よりも少ないメンバーで行いました。

斉唱:
(一揚げ)
揚古見ぬ浦節
引越し節
諸見里節
胡蝶の歌

(本調子)
小浜節(本調子)

(ニ揚げ)
夏花〜さらし節
首里子ゆんた〜とーすい


独唱:
つぃんだら節
ぺんがん捕れー節
安里屋節・小浜節
亀久畑節
うふだい節 ※竹富の歌い方と大哲会(大工先生)の歌い方が異なる
やぐじゃーま節




2018年7月の稽古日程

7月 7日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 講習室
7月14日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 教養室A
7月21日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 和室
7月28日(土)13:00〜17:00 神楽坂 赤城学習館 教養室A   
               沖縄民謡・宮古民謡10:30〜12:30 教養室A

稽古の様子 4月28日

これまで東京支部で十数年活動してきたメンバーが都内で新たに支部を立ち上げることになったため、本日はお別れ稽古として彼のスペシャルナンバーを斉唱しました。

斉唱:
デンサー節
いやり節
高那節
あがろーざー節
月夜浜節
鳩間節
山入らば(早調子)
黒島口説

独唱(個人指導):
つぃんだら節(コンクール)
千鳥節…歌の「下老」を下げすぎない
小浜節、安里屋節(コンクール)…「島や(五七五)」の七、音程届くように
鷲ぬ鳥節…八重山発音「ぶぃる羽」
やぐじゃーま節
八重山育ち
とぅばらーま



東京みずほ会総会、八重山まつり参加

去った4月15日は、東京みずほ会(東京在住の八重山農林高校(大工先生の母校)の卒業生で組織する会)の総会での演奏の機会を頂き、東関東支部、杉並支部、東京あらかわ支部、東京支部の有志6名で参加させて頂きました。

 

自分たちが準備した演目の演奏のみの予定でしたが、総会参加予定の地謡の方が急遽参加できなくなったとのことで、座開きの「鷲ぬ鳥節」の地謡や「まみどーま」の地謡をお願いされ、演奏させて頂きました。

 

八重山出身の方の前で演奏するという、ものすごいプレッシャーを感じながらの演奏でしたが、貴重な体験をさせて頂けたことで、大いに勉強になりました。総会に参加された方からは、機会があったら、また、是非演奏して欲しいとの言葉もかけて頂きました。

 

演奏内容については、反省する点ばかりですが、機会があれば、このような体験をもっと増やして行き、精進して行きたいと思います。


演奏曲目:鷲ぬ鳥節、でんさ節、目出度節、繁昌節〜とぅまたまつ節、八重山育ち、まみどーま、六調節

 

 

 

また、去った4月22日は、東京八重山郷友連合会主催の八重山まつりが開催され、東関東支部、杉並支部、東京あらかわ支部、神奈川支部、東京支部の有志16名で参加させて頂きました。

 

東京みずほ会総会でお会いした方や、沢山の方々と交流させて頂きました。

 

日頃練習している曲の中から、4曲演奏させて頂きましたが、概ね好評だったようです。
後日の沖縄の新聞には、大哲会のことが大きく取り上げられていました。

 

普段、人前で演奏する機会がほとんどないので、このような機会を頂けたことは、大変有り難く、大いに勉強になりました。

 

演奏曲目:親廻り節〜いやり(白保)、うりずんぬ前ぬ渡ジラバ(ゆんたしょーら)〜月出でぬはなむぬ

 

 

 

八重山うた大哲会設立記念公演 〈陽春ぬ宴〉響ましょうら やいまうた 〜大工哲弘・苗子うた会〜

八重山うた大哲会設立記念公演 〈陽春ぬ宴〉

響ましょうら やいまうた 〜大工哲弘・苗子うた会〜

 

東京支部からは16名が参加して参りました。

 

記念撮影

180315-43.jpg

赤馬節

180315-210 - コピー.jpg

180315-59 - コピー.jpg

 

目出度節

180315-61 - コピー.jpg

 

180315-62.jpg

鳩間節

180315-65 - コピー.jpg

富崎野ぬ牛なーまゆんた

180315-138.jpg

180315-141.jpg

180315-140 - コピー.jpg

月出ぬはなむぬ

180315-148.jpg

亀久畑節

180315-149.jpg

まんがにすっつぁ

180315-318.jpg

フィナーレ

180315-202.jpg

180315-204.jpg

 

 

 

2018年4月7日(土)の特別稽古

去る4月7日(土)に大工哲弘先生をお招きして、
関東3支部(東京、杉並、神奈川)合同の特別稽古を開催しました。
<教師会>
稽古曲:とぅばらーま、大浦越路節、夏花、まんのーま
<3支部合同特別稽古>
稽古曲:赤馬節〜しゅうら節、新ションカネー、安里屋節、小浜節、

与那国しょんかねー布晒し節(石垣・大川)、まふぇーらつ節〜とーすぃ、

あがろーざ、鷲ぬ鳥節、つぃんだら節、揚古見ぬ浦節、

弥勒節〜やーらよう節鳩間節、こーねま節、かたみ節、目出度節、

くいぬ花節、白保節、真謝節

 

稽古の様子 3月31日

はじめての方は、こちらへ。

 

 

3月も終わりですね!東京は桜が満開です。

 

本日の稽古内容は、以下でした。

 

斉唱
 蔵ぬぱな節

 

独唱

 鷲ぬ鳥節、つぃんだら節、小浜節、安里節、布晒節(石垣)、布晒節(大川)、たらくじ〜くいがま節、まんのーま〜真栄節、与那国しょんかねー

 

八重山の言葉特有の発音、難しいです。歌いだしに来るときは特に意識して歌いたいですね。

七→八と唄があがっていく盛り上がりどころは、音を外してしまうと残念。大切に弾き、歌って聴かせましょう。

 

 

来週はいよいよ大工哲弘先生の特別稽古です!

 

大哲会設立記念公演に出演しました

3月18日(日)に、

八重山うた大哲会設立記念公演「響ましょうらやいまうた」大工哲弘・苗子うた会

が那覇・国立劇場おきなわにて開催されました。

 

 

大哲会で稽古に励む全国約150名の門下生が集い、大工哲弘先生と共にステージに立つのは6年ぶり。

大迫力の唄、演奏で会場を湧かせました。

 

私たちにとっては、大工先生と一緒に演奏できるというだけでなく、 普段の稽古の成果を国立劇場という大舞台で披露する機会を得られたという意味でも非常に貴重な経験となりました。

全国各地でそれぞれ練習に励む大哲会会員との交流もあり、ますます八重山民謡への想いが強まりました!

 

打ち上げでは、大工先生の古希祝いもさせていただきました。

 

八重山の唄をより身近に感じていただけるよう、こうした公演の機会が頻繁にもてるようになるためにも、地道な日々の稽古を怠らず粘り強く前進していきたいものです。

 

全支部合同リハーサルの様子

 

東京支部のメンバー

 

打ち上げにて、大工哲弘先生と

 

 

稽古の様子 3月10日

 

 

本日の稽古内容は、以下でした。

 

斉唱
月夜浜節〜舟越節、仲良田節、石ぬ屏風節〜祖納嵩節

独唱
亀久畑節、鷲ぬ鳥節、つんだら節、まふぇーらつ〜まふぇーらつ(とーすぃ)、小浜節、安里節、古見ぬ浦、布晒節(石垣)、布晒節(大川)、あがろうーざー、たらくじ〜くいがま節、まんのーま〜真栄節、与那国しょんかねー

公演の曲
赤馬節、目出度節、鳩間節、亀久畑節、まんがにすっつぁ、富崎野ぬ牛なーまゆんた〜富崎野ぬ牛なーまゆんた(とーすぃ)、月出ぬはなむぬ、弥勒節〜やーらよう


独唱での指摘ポイントは、以下でした。

五分の音を弾く際に、三線のリズムがうまく取れずに、それにつられて唄も慌ててしまうところがあるので、リズムをとって慌てずに弾いて唄えるようにしましょう。

三線の勘所がずれていたり、唄の音程がずれていたりしていると、三線に唄が乗ってこないため、ちぐはぐに聞こえます。勘所をしっかり押さえ、唄の音程を外さないようにしていきましょう。

二揚げの唄は、「下老」、「七」、の音程が肝心です。音程を正しく認識し、勘所、音程をきちんと確認して弾いて唄えるようにしていきましょう。

小浜節の「尻下げ」は重要です。繰り返し練習し、しかかりマスターするようにしましょう。

古見ぬ浦は、「下老→四」、「中→工」の尻上げの部分の「下老」、「中」の音程が重要です。高め・低めを意識して正しく出せるようにしていきましょう。

中弾きの曲は、「中」の勘所が肝心です。そこがずれると、他の勘所もずれてくるので、勘所を正しく押さえられるよう練習しましょう。

ある程度唄えるようになったら、唄にメリハリをつけて、単調にならないようにしていきましょう。


来週はいよいよ沖縄にて、大哲会設立記念公演です!
数カ月間、このために各々練習を積んできました。よいコンサートにしましょう。

 

稽古の様子 3月3日

本日より、稽古状況を中心に活動報告を掲載してまいります。

 

 

最近は、3月18日に那覇で行われる大哲会設立記念公演の稽古に注力して、稽古を行っています。

本日の稽古は、以下でした。

 

斉唱:

高那節、白保節(正調、早調子)、まるまぶんさん〜殿様節

 

記念公演演目:

赤馬節、目出度節、鳩間節、亀久畑節、まんがにすっつぁ、富崎野ぬ牛なーまゆんた、富崎野ぬ牛なーまゆんた(とーすぃ)、月出ぬはなむぬ

 

独唱:

まんのーま節〜真栄節、鷲ぬ鳥節、つぃんだら節、小浜節、安里屋節、古見ぬ浦、まふぇーらつ、布晒節(大川)、布晒節(新川)

 

唄に三線のリズムを乱されそうな方がおりましたので、しっかりとリズムよく三線を弾いて、それに唄を乗せるようにしていきましょう。

 

本日の後半の稽古は、東関東支部、神奈川支部の人たちと一緒に、笛、太鼓も交えて、公演の演目の稽古を行いました。

 

設立記念公演まであと二週間です。

残り二週間、公演成功に向けて、稽古を頑張っていきましょう。

 

また本日は見学者の方がいらっしゃいました。

新しい仲間ができるのは嬉しいことですね。

 

 

八重山うた大哲会設立記念公演

2018年3月に沖縄にて「八重山うた大哲会設立記念公演」が開催されます。

東京支部からも16名が参加いたします。

詳細は以下の通りです。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+
八重山うた大哲会設立記念公演
〈陽春ぬ宴〉響ましょうら やいまうた 〜大工哲弘・苗子うた会〜  

日時/平成30年3月18日(日) ※2回公演
   [昼公演]入場14:30 開演15:00
   [夜公演]入場18:00 開演18:30
会場/国立劇場おきなわ 大劇場
   (沖縄県浦添市勢理客4-14-1)

出演/大工 哲弘(歌・三線)
   大工 苗子(箏曲・踊り・囃子)
   本盛 美奈子 秀風会・八重山民俗舞踊研究所(舞踊)
   嘉手苅 聡(キーボード奏者)
   琉球筝曲興陽会 神谷宏美研究所(箏曲)
   島袋 千恵美(司会)
   コーニーズ(吉川 忠尋・屋嘉部 充・西表 高康)
   伊藤 幸太・八重山うた大哲会全国会員一同 ほか

入場料/前売 3,500円(当日4,000円) 
   デパートリウボウ、コープあぷれ(あっぷるタウン)など
   国立劇場おきなわ劇場チケットカウンター TEL.098-871-3350
    (窓口:10時〜18時 電話:10時〜17時30分)

お問合せ先/八重山うた大哲会事務局 TEL.090-7587-8358(杉田)
大工哲弘HP http://www.daiku-tetsuhiro.com
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+

2017年赤城生涯学習館まつり

10月14日(土)にいつも稽古場所としてお世話になっている

赤城生涯学習館(神楽坂)のお祭りが開催されました。

大哲会は東京支部、杉並支部、東関東支部の三支部合同で

参加し、舞踊、斉唱、独唱、ゆんたなど八重山の多様な

芸能文化を披露させていただきました。

 

 

浅草木馬亭 大工哲弘一人唄会

去る10月7日(土)に大工哲弘先生の一人唄会が

浅草木馬亭にて開催されました。

一部は八重山民謡、二部は浅草らしくジンタなど

大工哲弘先生の魅力を余すことなく伝える素晴らしいライブでした。

大哲会東京支部からもサポートで参加いたしました。

2017年9月24日の特別稽古

去る9月24日(土)に大工哲弘先生をお招きし、

午前中は関東三支部の教師会、

午後は東京支部と杉並支部の合同稽古を行いました。

20名を超える参加者があり、一人1〜2曲の課題曲について

先生から懇切丁寧にご指導をいただきました。

夜は小岩「こだま」でのライブで盛り上がりました。

IMG_7960.JPG

IMG_7963.JPG

IMG_7966.JPG

IMG_7964.JPG

いしゃじょうにじらば

仲筋ぬぬべーま節